ビジネスマインド

メンターがいないと成功はできません。

こんにちは!カメラ好きブロガーのTakahiro@happpy_mind)です!

 

2020年が始まって、皆さんはいいスタートダッシュが切れましたか?

まさかとは思いますが、昨年と変わらず平凡な日々を送ってはいませんよね?笑

 

私はというと、年越しというイベント毎はそっちのけで毎日継続して作業をしてきました!

 

アフィリエイトで結果を出してからは、モチベーションも上がり日々試行錯誤を繰り返しながら作業に取り組んでいます。

 

これは私1人だけの力だけではなく、ここまでサポートしてくれたメンターの方達が居たからだと思っています!

 

そこで今回はビジネスにおける「メンター」という存在が、いかに大きな存在なのかをお伝えしていこうかと思います!

そもそも「メンター」て何?

さっきから「メンター、メンター」って言ってるけどそもそもメンターって何?って思う人多いと思います!

私もこのビジネスを始める前まではこの言葉の意味はイマイチよく分かっていませんでした。

 

なので、まずこの「メンター」という言葉の意味についてお伝えします

ネット上の検索結果から言うと

 

【一般的に言われているメンター】
 
仕事やプライベートなどで、支援を受けたり、助けてもらったりしている先輩を「メンター」と呼ぶ。
 
そのイメージは、以下のことがあげられます。 
 
  
 
  • 組織内外問わない、性別や立場も関係ない
  • 特定の分野というよりは、人生全般で助けられている
  • 比較的、年齢の離れた先輩のイメージがある
  • メンターとメンティーの間には、強い信頼関係がある  
                
                  引用先:https://www.mentor-kyoukai.jp/
 

 

私がやっているビジネスの世界に限った話だけではなく、どの分野においても「メンター」は存在します。

 

メンターはこれといった条件や資格等はありません。

 

メンターから刺激をもらっている人が、その人の事をメンターだと思えば、その人はメンターとなります。

 

メンターの語源は、ギリシャの叙事詩『オデュッセイア』に登場する老賢人「Mentor(メントール)」の名から来てます。

 

また、メンターと言う言葉を日本語に直すと、師匠や先生、先輩などが同じような意味となります。

 

ビジネスにおけるメンターの必要性

メンターの言葉の意味はご理解いただけたでしょうか?

 

ここからはメンターという存在がどのような効果をもたらしてくれるのかをお伝えしていきます。

なぜメンターが必要なのか

なぜメンターが必要なのか?1人でもやっていけるだろう?

 

そう考える人は1人でチャレンジしてもらって結構です!

 

ですが、判断するのはこの記事を最後まで読んでからにしてください!

 

ビジネスにおいて、自己流でやってもある程度の所まではいけると思います。

 

ですが、そのビジネスで行き詰まった時に誰に相談しますか?

 

私はメンターに相談します。

メンターがいれば、間違った道では無く正しい道を教えてくれます。

 

メンターは自分よりも先を歩いて行って結果を残してきた人です。

 

その人に聞かないで誰に聞くのですか?

 

1人でやっていたら聞く人がいません。

 

間違った道を正してくれるような人がいなければどんどん間違った道へ進んで行ってしまいます。

 

1人でやるのとメンターがいるのとでは、成長するスピードや成長具合にかなりの差が生まれてきます。

 

メンターがいれば、安心感や失敗してもなんとかなるっていう気持ちになり、いろんなことにチャレンジできます。

 

メンターという存在は自分の人生に新たな道を切り開いてくれる特別な存在です。

 

なので、新しい事を始める時やビジネスを始める時はメンターを自分の近くに置き作業していく事をオススメします。

自分に合ったメンターの見つけ方

ここからは実際にメンターを見つける際に抑えておきたいポイントなどについて説明します。

 

なかなか自分に合った刺激的なメンターを探すのは結構難しいと思いますが、こちらを参考にして探してみてください。

 

自分の将来のビジョンに合った人か

メンターを見つける際は、まず自分の目指すべきビジョンを明確にしましょう。

そして、そのビジョンにより近い人をメンターとするのが理想です。

 

自分のビジョンに近い人をメンターにすることにより、自分もそこを目指し行動することができます。

 

近くにそういう人を置くことで、刺激を受けやすく自分の成長に直結した行動を行うことができます。

 

なので、まずは紙に自分のビジョンを書き出してみましょう。

 

親身になって物事を考えてくれる人か

この人の元で何かを学びたいって思った時に、その人の人間性も見る必要があります。

 

せっかく自分のビジョンに近いメンターを見つけても、その人の人間性が悪ければ意味がありません。

 

何か問題が発生してメンターに相談しても、全然返事が帰ってこない。

 

他人事の様にあしらわれる。

 

この様な対応をしてくる人はほとんどいないと思いますが、この様な人をメンターとするのはオススメできません。

 

何かあったら、同じ立場で物事を考えてくれる様な人、

 

問題のその先まで考えてくれる様な人をメンターとしておくことで、確実にたくさんのアドバイスをくれるでしょう!

実体験談を交えてメンターという存在の利点を紹介

私にもメンターという存在がいます。

 

基本的にはビジネスのやり方を教わり、改善点などのアドバイスを貰っています。

 

教えてもらう時は、こちら側の立場になって1つ1つ丁寧に教えていただいているのでとてもわかりやすいです。

 

また、自分では気づけなかった所を見つけてアドバイスをくれるのでとても助かっています。

私のメンターはとてもいい人でこの人に出会えて良かったなと思えます。

 

この人に出会わなかったら、今でも普通のサラリーマンとして働いていると思います。

 

そして、平凡な毎日をただただ過ごしていた事でしょう。

 

自分1人でビジネスを始めたところで、分からない事だらけできっと継続できていません。

 

問題が発生しても解決するまでに時間が掛かって挫折していた事でしょう。

 

私はメンターという存在は必ず必要だと思っています。

 

メンターという存在がここまでサポートしてくれたおかげで、今の自分がいると思っているます。

 

なので、みなさんもビジネスを始める際は、まずメンターを見つける様にしましょう!

少しでも興味を持って下さった方へ

この記事を読んで私のやってるビジネスに少しでも興味を持ってくださった方や、

 

もうちょっと話を聞いてみたいという方はLINEにてご相談を受けています!

LINEではここでは話せないリアルなビジネストークから収益報告をやっています!

 

私と同じ境遇の方や、もう少し充実感のある生活を送りたいなと思っている

 

同じ志を持った方も大歓迎ですので気軽に登録してみてください!

 

  • 将来好きな事をして暮らしていきたい
  • 今よりも余裕のある暮らしをしたい
  • 親孝行をしてあげたい
  • 好きな時に好きな所に旅行に行きたい

上記のようなお悩みをお持ちの方は気軽に私のLINEまで気軽にご連絡ください!

 

登録はこちらから←このボタンを押すと下の様な画面が表示されます

そこに表示される追加のボタンを押してもらえれば簡単に登録できます

 

LINE ID;@497xveor

ID検索する場合は@を忘れずにお願いいたします。