ビジネスマインド

テレワークに向いている人は副業にも向いている!?

こんにちは!カメラ好きブロガーのTakahiro@happpy_mind)です!

 

今回はコロナの影響で話題となっているテレワークについてまとめていきたいと思います。

 

不要・普及の外出を控える様、政府からの要請があり、在宅での勤務が可能な会社ではテレワークを採用する所が増えてきましたね。

 

今の時代ネット環境があればどこでも会話ができるし、資料の作成なんてできてしまうのでいまさら感は否めないですが

 

そんなテレワークに向いている人やテレワークをする事によるメリットなどについてお話しして行こうかと思います。

 

私は勤めている会社は工場で、実際に物を作る仕事をしているのでテレワークは無理ですが、副業は基本的に在宅で行っています。

 

本業で無くても、副業で在宅の方は多いと思うのでこれから副業を始めようと思っている方は是非この記事を参考にしてみてください。

「テレワーク」の正確な意味とは?

最近よく耳にする様になったこの「テレワーク」という言葉、この言葉の意味としてはこういう意味があるそうです。

 

テレワークとは、
情報通信機器等を活用して、時間や場所の制約を受けずに、
柔軟に働くことができる形態のことを指します。

「tele=離れた場所」、「work=働く」という意味の単語を
合わせた造語であり、遠隔勤務、転じて在宅勤務などの意味もあります。

引用先:https://partners.en-japan.com/qanda/desc_871

テレワークという言葉は造語だったのですね!そこは知らなかったですが、意味自体は大体皆さんがイメージしていた事と同じだったと思います。

 

また、テレワークには3つの種類があるみたいで

  • 外勤型  営業職など、オフィス以外の場所で仕事をする方のテレワーク(在宅勤務)。
    基本的には自宅から直行直帰で、会議などの必要があるときに出社します。
  • 内勤型  サテライトオフィスなど、決められた場所で仕事する方の
    テレワークのことを言います。
  • 通勤困難型
    育児や介護、また障害など、通勤困難者が
    在宅勤務を中心として仕事をするテレワークを指します。

最近耳にするテレワークの意味としては1番上の外勤型が該当するかと思います。

 

それでは実際にテレワーク 勤務に向いている人はどんな人がいるのか見ていきましょう。

テレワークに向いてる人①意思の強い人

テレワークのデメリットの1つとして誘惑が多いという事が挙げられます。

  • テレビ
  • YouTube
  • ゲーム
  • SNS

など、会社では受けないはずの誘惑をテレワークだとモロに受けてしまいます。

 

会社であれば

  • 終業時間が決められている
  • 周りからの目がある
  • 自分のデスクがある

この様にある程度制限のある中で仕事をこなす事になります。

 

その一方で誘惑の多いテレワークでは、自分の意思で全てを管理しなければいけません。

 

自分の意思が弱い人は、先ほども挙げた誘惑に負けて本業を疎かにしてしまいます。

 

なので、自分をどれだけコントロールできるかによって、その人がテレワークに向いているのか不向きなのかが分かります。

 

これは副業にも言える事で、副業は仕事とは違い自分で目標やノルマを決めるのでサボろうと思ったら、いつでもサボれます。

 

なので、テレワークに向いている人は、副業にも向いている傾向があります。

 

テレワークに向いている人②引きこもり気質な人

こちらは少し想像すればわかると思いますが、在宅という事で基本は自宅で作業する事になります。

 

カフェや休憩スペースに出かける事ができればいいのですが、今のコロナの様な影響で外出できない状況を考えると

 

引きこもり体質の人のがテレワークには向いています。

 

普段から何か用事がある時は基本会って直接やりとりをする方や、休日は基本アウトドアな方からしたら自宅にこもること自体苦痛だと思います。

 

そんな人が、テレワークを行った所で集中力がもたずにすぐに飽きてしまうと思います。

 

人にも会えず外出もできない。それが1週間も続くとなると苦痛でしかないと思います。

 

普段から連絡はLINEやメールで澄ます人や、基本は外出しない人からしたら、在宅勤務は普段行動の延長になるだけなので

 

比較的スムーズに業務をこなす事ができるはずです。

 

私は基本的に今の副業を始めるまでは、休日の日は外に出て運動をしたり、飲み会に参加してりと外出する事が多かったです。

 

なので今のビジネスを始めた頃は休日でも自宅で作業する事にとても抵抗を感じて全然作業に集中できませんでした。

 

その頃の自分は在宅勤務に決して向いている人間では無かったですが、今のビジネスを始めてから休日での外出する事は必要な時以外しなくなりました。

 

なので、自宅で仕事を行うのに今は向いていないと思っている人でも慣れてしまえば何の問題もなくテレワークでも副業でも始める事はできるかと思います。

 

最後に

今回は今話題のテレワークについてまとめてみました。

 

テレワークと副業には共通する項目が多いので、副業を始めようと思っている方はこちらの記事を参考にしていただければいいかと思います。

 

今回まとめた、テレワークに向いている人の特徴は自分の意思次第でどうにでもなる内容だと思うので

 

副業を始める際はどれだけ、そのビジネスで稼ぐ意思があるのかが関係してくるかと思います。

 

なので、今回の記事を読んで自分は向いてないなって思った方でも強い意思があれば副業で稼ぐ事は可能です。

少しでも興味を持って下さった方へ

この記事を読んで私のやってるビジネスに少しでも興味を持ってくださった方や、

 

もうちょっと話を聞いてみたいという方はLINEにてご相談を受けています!

LINEではここでは話せないリアルなビジネストークから収益報告をやっています!

 

私と同じ境遇の方や、もう少し充実感のある生活を送りたいなと思っている

 

同じ志を持った方も大歓迎ですので気軽に登録してみてください!

 

  • 将来好きな事をして暮らしていきたい
  • 今よりも余裕のある暮らしをしたい
  • 親孝行をしてあげたい
  • 好きな時に好きな所に旅行に行きたい

上記のようなお悩みをお持ちの方は気軽に私のLINEまで気軽にご連絡ください!

登録はこちらから←このボタンを押すと下の様な画面が表示されます

そこに表示される追加のボタンを押してもらえれば簡単に登録できます

 

LINE ID;@497xveor

ID検索する場合は@を忘れずにお願いいたします。